• マーチングバンド部 環太平洋大学

2019マーチング・イン・オカヤマ

最終更新: 2019年10月24日

2019年10月13日〜14日に行われましたマーチング・イン・オカヤマに出演しました!


毎年全国から様々なバンドが集まるマーチング・イン・オカヤマ!

昨年IPUは初の2連覇を達成しましたがさて今年は・・・・・?

2日間の大会をブログで振り返りたいと思います!


・10月13日(日) インオカ1日目

この日は創志学園高校マーチングバンド部の皆さんと一緒に合同バンドとして

駅前コンサート・表町パレード・石山公園コンサートに出演!


昨年も同様に合同バンドで出演しましたが、創志高校も2年目を迎え人数が倍以上に!

IPUと合わせて合計約160名の大所帯になりました!


(写真)パレードの様子


数日前まで台風を心配していたのですが、さすが晴れの国と呼ばれる岡山県。

その心配が嘘のように天気は気持ちのいい快晴に! その代わり気温もかなり高く、フル装備の衣装で体調面が少し心配でしたが体調不良・怪我もなく本番を終えることができました!


さて、いよいよインオカ2日目。メインフェスティバルです。

今年さらなる連覇はできたのか、そして今年は衣装がいつもと少し違う・・・?

気になるところで2日目、いってみましょう!

・10月14日(月) インオカ2日目

いよいよメインフェスティバル当日です。

実はIPUにとってマーチング・イン・オカヤマは他の一般バンドと全国前に戦うことができる重要な大会です。

IPUと同じトップステージ部門に出場するバンドはどこも一度は全国大会に出場経験のあるバンドばかり。

強豪バンドが揃う中、1位を目指し準備をしてきました。


午前中はスタッフとして大会のお手伝いもしながら、本番直前まで最終調整を行いました。


(写真)最終調整の様子


そしていよいよ本番。

コーチの私は一日会場のスタッフをしていたため、本番直前のメンバーには会えませんでしたが、監督との恒例の儀式を終え、気合十分で本番に向かいました。

   (写真)本番の様子 

※リハーサル中の写真です


今年のショーは「Rocky」がテーマになっており、ボクシングの赤コーナー、青コーナーを表現するためにブラス・バッテリー・ピットの衣装が赤と青に分かれた構成になっています。

そして実はこの衣装、業者の方に作ってもらったものではなく、マネージャーを中心に学生が手作りで赤と青に分けたものです!

合計で110着以上の衣装があり、布を切ったり貼ったりで相当大変な作業でしたが、練習外の時間である授業の空きコマや時には部活のOFFの日など自分の時間を使ってみんなのために頑張ってくれました!


そしていよいよ閉会式。結果発表です。

閉会式には今年チームを引っ張る4年生が参加し、発表の時を待ちます。


果たして結果は・・・?



第1位グランプリ 岡山市長賞

ハイビジュアル 山陽新聞社賞

ハイブラス 山陽放送賞

ハイカラーガード テレビせとうち賞


初の3連覇!!

昨年からさらなる連覇を目指し、メンバーには大きなプレッシャーがかかった中でしたが、

見事達成してくれました!

残念ながらハイパーカッション賞は僅差で「THE YOKOHAMA SCOUTS」が受賞となってしまいましたが、全国大会でリベンジできるように頑張ります!


今回この結果を出せたのはもちろん日頃の練習の成果やメンバーの努力があるのは間違い無いですが、それ以上に応援してくださる方の声援が大きな力となりました。


この結果や応援があるのを当たり前に考えず、今後も応援していただけるようなバンドであり続けるためにこれからもメンバー一同頑張っていきます!



   (写真)4年生とスタッフ


4年生と出場する大会も残り中国大会・全国大会となりました。

本番・ショーが始まってしまえばできることはなくなってしまいますが、彼らが精一杯のパフォーマンスができるようそれまでの部分でこれからもサポートをしていきます!


皆様今後ともご声援の程よろしくお願いいたします!



663回の閲覧