• マーチングバンド部 環太平洋大学

第40回日本ハンドボールリーグ岡山大会


2016年1月23日(土)に岡山県のきびじアリーナにて開催されました、「第40回日本ハンドボールリーグ岡山大会」のハーフタイムショーに出演してきました!!


私たちは第3試合「広島メイプルズ」VS「飛騨高山ブラックブルズ岐阜」のハーフタイム約12分を担当させていただきました。


2016年初めての本番ということで、世代交代をした来年度キャプテンの斎田 豪起くんが全体を指揮しながらの本番となりました。

白熱した試合の後で観客の熱も高い状態での本番、 この日披露した定期演奏会の演目の一部は、前日に初めて完成したほどの急ピッチの練習だったため応援の熱を冷ましてしまわないか、不安な本番でもありました。



そして迎えたハーフタイム、ちなみに第2試合のハーフタイムは”くまモン”が務めました。



私たちはまずスネアドラムのみのアンサンブル「16beat」16人でのアンサンブルに挑戦。

会場の観客もマーチングパーカッションの独特の奏法を始めてみたのか、歓声が上がりました。




そしてもう一曲は「アニメソングメドレー」誰もが聞いたことのあるメロディーでドリル演奏を披露しました。子どもから大人まで、吹奏楽とは違った動きのある演奏演技に大きな拍手をいただきました。

完成してすぐの本番のため少し心配でしたが、会場の皆さんの声援に乗せられて大成功でした!

また、演奏会で披露する演目のため、観客の皆さんの反応が気になるところでしたが、とてもに喜んでいただけましたので、考案した学生たちも一安心の本番でした。

2月7日の演奏会まで他の演目にも力を入れてまいります!


21回の閲覧